SKYCOM

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 950
  • 公開日時 : 2020/11/11 14:44
  • 更新日時 : 2020/11/11 14:45
  • 印刷

変換ユーティリティでExcelを変換すると「PDF変換に失敗しました」エラーが発生する

変換ユーティリティの[一括PDF出力]タブでExcelファイルをPDFファイルに変換しようとすると
以下のエラーメッセージが表示され、変換できません。
 
<エラーメッセージ>
PDF変換に失敗しました。
文書またはOffice関連に問題があります。
Office製品では印刷の設定で、フィールドやリンクの更新をする設定に
なっている場合、失敗することがあります。
カテゴリー : 

回答

「通常使うプリンター」に設定されているプリンターが
解像度(印刷品質)の設定が未サポートの場合に該当の<エラーメッセージ>が表示される場合があります。
 
「通常使うプリンター」が解像度(印刷品質)の設定が未サポートのプリンターであるかは、以下の手順でご確認いただけます。
 
確認手順)
 ①Excelファイルを開きます。
 ②[ファイル]-[印刷]画面を開きます。
 ③プリンターが「通常使うプリンター」が選択されていることを確認します。
 ④ページ設定をクリックし、[ページ設定]画面の[ページ設定]タブにある
  ”印刷品質”項目がグレーアウト(選択できない)しているか確認します。
 グレーアウトしている場合は、「通常使うプリンター」は解像度(印刷品質)の設定が未サポートです。
 
■回避策
・「通常使うプリンター」を該当のプリンター以外のプリンター、または、SkyPDF Pro Driverに設定する。
・Excelファイル保存時に該当のプリンター以外のプリンター、または、SkyPDF Pro Driverを選択して保存する。
  → Excelはプリンター情報を保持します。
    そのため、直接Excelから該当のプリンターを使用して紙印刷した場合などは
    保存時に他のプリンターを選択して保存するようにしてください。
■原因
 Excelは、シート毎に解像度(印刷品質)の設定を保持することができます。
 通常、シート毎に解像度が異なる場合、別々のファイルとして印刷されますが、
 変換ユーティリティでは一つのPDFファイルとして印刷するため、
 各シートの解像度を揃えるように設定した上で印刷しています。
 Excelの解像度はプリンターで共通の設定となります。
 Excelが該当のプリンターを選択している状態で、変換ユーティリティがプリンターの解像度を変更しようとしても、
 該当のプリンターが解像度の設定に対応していないため、設定ができずにエラーとなっていました。
 
 本現象は修正予定ですが、現時点では未定です。(2020年11月)
対象製品
SkyPDF Terminal Server / Terminal Server Pro, SkyPDF Standard / Professional