SKYCOM 20th Anniversary

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • TOP > PDFのバージョンを変更したい(PDF 1.3 / PDF 1.4 / P...
  • No : 116
  • 公開日時 : 2017/06/26 13:07

PDFのバージョンを変更したい(PDF 1.3 / PDF 1.4 / PDF 1.5 / PDF 1.6 / PDF 1.7)

PDFのバージョンを指定してPDFファイルを作成したり
既存のPDFファイルのバージョンを変更をしたりする機能はありません。
 
ただし「署名」や「セキュリティ設定」などを行うと、
これらの機能に応じたPDFバージョンへ変化します。
 
機能や設定に応じて変化するPDFバージョンについては以下を参考にしてください。
 
<Viewer(Standard・Professional)の機能や設定>
 SkyPDFのビューワー画面(PDF編集画面)から行う操作です。
 
<ドライバー(SkyPDF Pro Driver)の機能や設定>
 アプリケーションからSkyPDFのドライバーを使用して
 PDFファイルを作成する際の操作です。
 
※※SkyPDFのドライバー(SkyPDF Pro Driver)で作成される ※※
※※PDFファイルのバージョンは基本的にPDF1.4です。   ※※
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【補足】
 下位のPDFバージョンのPDFファイルと
 上位のPDFバージョンのPDFファイルを挿入(結合)すると、上位のPDFバージョンになります。
 
 例)PDF1.4のPDFファイルにPDF1.6のPDFファイルを挿入するとPDF1.6になる。
 
 <操作方法>
 ・Professionalのページの挿入機能など
 ・変換ユーティリティ(SkyPDF Utility)での結合
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Viewer(Standard・Professional)の機能や設定
<PDF1.4>
・スキャナ、イメージの読み込み(初期設定)でPDFファイルを作成した場合
 
<PDF1.5>
・スキャナ、イメージの読み込み(JPEG2000選択時)でPDFファイル作成した場合
・セキュリティ設定(暗号化レベル:高(128-bit RC4 Acrobat6)をした場合
・注釈にステータス設定した場合
・文書のプロパティで「表示レイアウト」を”見開きページ”に設定した場合
 
<PDF1.6>
・セキュリティ設定(暗号化レベル:高(128-bit AES)をした場合
・注釈へ返信した場合
・文書のプロパティで「ナビゲータ表示」を”添付ファイルパネル”に設定した場合
 
<PDF1.7>
・セキュリティ設定(暗号化レベル:高(256-bit AES)をした場合
・SkyPDF Professional 2016シリーズの「Ver.6.0.4」より、PAdES署名(長期署名)が可能となりました。
 PAdES署名を付与した場合。但し、PAdES署名の形式や検証情報追加の有無によりPDF1.7の詳細が異なります。
 
詳細は以下を参照してください。
問題が解決しない場合や、その他技術的なお問い合わせはお手数ですが、
お問合せフォーム」からお問い合わせください。


TOPへ戻る