SKYCOM

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 51
  • 公開日時 : 2017/04/21 17:06
  • 更新日時 : 2020/06/02 14:52

時限付きPDFファイル(時限セキュリティ)について

時限付きPDFファイル(時限セキュリティ)は、PDFファイルの閲覧期間や閲覧回数を設定することで、期間や回数を超えて閲覧できないようにし、情報流出リスクを低減させることができます。
(期間や回数を超えるとPDFファイルは自動消去されます)
 
これにより、機密性を確保して電子文書(PDF)の独り歩きを抑止します。
 
時限セキュリティは、SkyPDF 7シリーズ(Professional系)、SkyPDF Professional 2016 Ver.6.0.4(Build:6.0.0.4)より標準機能となりました。
 
 
アクティベーションとは?

回答

本製品の時限セキュリティ設定機能における「アクティベーション」とは、閲覧回数のカウント開始、
および、回数・期限を超過した際に削除対象となるPDFを認識する処理のことです。 

アクティベーションすることによって、同じ文書の閲覧を厳格に制限しています。 
閲覧回数が超過する前に時限を設定したPDFをコピーしたとしても、アクティベーション結果と一致しないPDFは閲覧することができません。
対象製品
SkyPDF Viewer / Standard / Professional / Touch Ink for win