SKYCOM

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 51
  • 公開日時 : 2017/04/21 17:06
  • 更新日時 : 2020/06/02 14:52

時限付きPDFファイル(時限セキュリティ)について

時限付きPDFファイル(時限セキュリティ)は、PDFファイルの閲覧期間や閲覧回数を設定することで、期間や回数を超えて閲覧できないようにし、情報流出リスクを低減させることができます。
(期間や回数を超えるとPDFファイルは自動消去されます)
 
これにより、機密性を確保して電子文書(PDF)の独り歩きを抑止します。
 
時限セキュリティは、SkyPDF 7シリーズ(Professional系)、SkyPDF Professional 2016 Ver.6.0.4(Build:6.0.0.4)より標準機能となりました。
 
 
時限付きPDFファイルが作成できない

回答

【原因①】
[ファイル]ー[PDFに時限をかける]が選択できず(グレーアウトしている)
時限付きPDFファイルが作成できない場合は、PDFファイルにタイムスタンプが付与済みの可能性があります。
タイムスタンプが付与されているPDFファイルには、時限設定ができません。
 
詳細は関連FAQをご確認ください。
 
 
【原因②】
時限セキュリティのプラグインがインストールされていない可能性があります。
 
「SkyPDF.exe」や「SkyPDFSetup.exe」以外からインストールした場合、
プラグイン機能がインストールされず、必要な機能が使用できません。
インストール媒体をご確認の上、全てのexeファイルをダブルクリックで実行してインストールしてください。
例)SkyPDF 7シリーズの場合
  SkyPDF Professional_XXXフォルダ
   ∟SkyPDF フォルダ
    ∟Plugin フォルダ
 
 
 
対象製品
SkyPDF Viewer / Standard / Professional / Touch Ink for win