SKYCOM

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 39
  • 公開日時 : 2017/04/20 18:02
  • 更新日時 : 2021/11/18 16:09

タイムスタンプを押したい/SkyPDFのアイコンにドラッグ&ドロップでPDFファイルを作成したい

タイムスタンプの付与方法は大きく分けて3通りあります。
 
■A:WordやExcelなどのファイルからPDFファイルを生成すると同時に、タイムスタンプを付与する方法
 PDF生成方法は以下の2通りです。
 ※いずれも事前にドライバーでタイムスタンプの設定をしておく必要があります。
 ・WordやExcelなどのファイルの印刷からPDF生成をします。
 ・SkyPDFの赤いアイコンにWordやExcelなどのファイルをドラッグ&ドロップし、PDF生成をします。
 
 
■B:SkyPDFビューワー上でPDFファイルを開き、タイムスタンプを付与する方法
 事前にSkyPDFビューワーの[環境設定]で、タイムスタンプの設定をしておく必要があります。
 SkyPDF Professional シリーズで可能です。(Standardシリーズではできません。)
 
 
■C:PDFファイルを青いアイコンにドラッグ&ドロップし、タイムスタンプを付与する方法
 事前に以下の設定が必要です。
 ・SkyPDFの青いアイコンをデスクトップ上に表示する
 ・ドライバーでタイムスタンプの設定をしておく必要があります。
 
 ※製品によってはSkyPDFの青いアイコンがデスクトップに表示されています。
 ※ドラッグ&ドロップで付与可能なタイムスタンプはアマノタイムスタンプサービス3161に限ります。
 
 
詳細な設定・付与方法は、以下の回答内容より確認できます。
【C】PDFファイルを青いアイコンにドラッグ&ドロップし、タイムスタンプを付与する方法
デスクトップにSkyPDFの青いアイコン(SkyPDF Pro Driverのショートカット)を作成する必要があります。
SkyPDFの青いアイコンにドラッグ&ドロップすることにより、
PDFファイルへのタイムスタンプ付与が可能です。
青いアイコン_ドラッグ&ドロップ
※製品によっては、青いアイコン(SkyPDF Driver)がすでに作成されています。
 PDFファイルの青いアイコンへのドラッグ&ドロップで反映される設定は「タイムスタンプ」のみとなり
 上書き保存となりますので、あらかじめ対象PDFファイルのバックアップ(コピー)をお奨めします。
 
<ドラッグ&ドロップ時の動作>
対応アプリケーションファイル(Word・Excel等)
ドライバーに設定された内容が反映されてPDFファイルが作成されます。
PDFファイル
ドライバーに設定された「タイムスタンプ」のみ、反映された形でPDFファイルが上書き保存されます。