SKYCOM

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 104
  • 公開日時 : 2017/04/21 18:37
  • 更新日時 : 2021/06/24 17:57

Windows 10環境で外字が正しくPDF変換されない

Windows 10の環境において、事前に登録しIMEパッドから入力した外字が、アプリケーションファイル上では正しく表示・挿入されるが、SkyPDF Pro DriverでPDFファイルに変換すると正しく表示されない問題を確認しています。
 
この問題は、マイクロソフト社よりセキュリティパッチが公開されています。
詳細については、マイクロソフト社のサポートサイトをご確認ください。
 
【マイクロソフト社 サポートサイト】
・フォントのフォールバック設定が原因でエンドユーザー定義文字(EUDC)が正しく印刷されない可能性がある問題に対処します。
 
<改修適用対象OS>
 Windows 10、バージョン21H1
 Windows 10、バージョン20H2
 Windows 10、バージョン2004
 
現象の再現手順や原因、回避方法(セキュリティパッチの適用が難しい場合)については、以下をご確認ください。
 
現象が発生する手順

回答

 ※Windows 10では上記の現象が発生するため、以下の操作は推奨しません。
回避策に記載のとおり、外字登録前にIMEパッドの外字領域を確認し、何も登録されていない箇所を確認してください。
 
①外字エディターを起動し、外字を登録します。  
例)F040   
  
 
②IMEパッドを利用して、登録した外字をアプリケーションファイルに入力します。
例)Wordファイル
外字エディタ2        
 
③アプリケーションファイルをプリンター
(SkyPDF Pro Driver)で印刷(PDF変換)すると外字が正しく表示されません。
外字の表示           
対象製品
SkyPDF Viewer / Standard / Professional