SKYCOM

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 166
  • 公開日時 : 2017/06/27 13:41

アマノタイムスタンプが打てない

①新しいPCにSkyPDFをインストールしたところタイムスタンプが打てなくなった。
 例「ライセンスファイルがオープンできません。0x8004031D」エラーが表示される。
 
②SkyPDF2016の画面から[署名]ツールを使ってタイムスタンプが打てない。
 
③以前はタイムスタンプが打てたが、バージョンアップ後にタイムスタンプが打てなくなった。
 
上記に該当する場合は以下の選択肢の内容をご確認ください。
【現象③】以前はタイムスタンプが打てたが、バージョンアップ後にタイムスタンプが打てなくなった。

回答

■現象の発生条件
 
・SkyPDF Standard/Professionalの「AMANOバージョン」(※)を利用している。
 ※インストール媒体内の[SkyPDF]フォルダ内に「SkyPDFA.ini」と「SkyPDFPro.ini」が格納されているバージョン。
 
・バージョンアップインストール(上書きインストール)後、
 ドライバー(SkyPDF Pr Driver)のタイムスタンプ設定は引き継がれているにも関わらず
 ドライバーからのタイムスタンプが打てない。
 
【回避策】
 
 ドライバー(SkyPDF Pr Driver)の
 「タイムスタンプをつける」のチェックを一旦OFFにし、再度ONにしてください。
 
【今後の対応】
 SkyPDF 2016シリーズではVer.6.0.7で改修済みです。
 
 SkyPDF 7シリーズでは、SkyPDF 2012シリーズからのバージョンアップ時に発生します。
 (2020年4月時点では改修時期は未定です。)
 
対象製品
SkyPDF Viewer / Standard / Professional / Touch Ink for win