SKYCOM

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 24
  • 公開日時 : 2017/07/26 17:11

電子署名が付与できない

様々な理由により、電子署名の付与に失敗することがあります。
 
例)エラーメッセージ
  • 「署名できませんでした。」
  • 「タイムスタンプの環境設定がされていません。環境設定の各「タイムスタンプ」タブにて設定見直し後、署名をやり直してください。もしくは、タイムスタンプを使用しない場合、環境設定で「通常署名」を指定してください。」
  • 「SkyPDF 2016 は動作を停止しました。」と表示され、SkyPDF 2016が終了してしまう。
「通常署名」で署名付与する場合

回答

「PAdES-Basic」では、タイムスタンプが必要となるため、タイムスタンプを所有していない場合は「通常署名」を付与することが可能です。
 
【通常署名 方法】
 ①メニューバーの[ツール]→[環境設定]→[電子署名]タブ内の「文書の署名に使用する形式」の「署名形式」を
 「PAdES-Basic」から「通常署名」に変更します。
 
 
 ② 画面下部の[詳細]をクリックします。
 
 ③ 「署名検証の設定」画面が表示されますので、「署名されたPDFを保存する際に検証情報を自動追加するか」で
  [追加しない]を選択します。
  [OK]をクリックします。
 
対象製品
SkyPDF Viewer / Standard / Professional