SKYCOM

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 458
  • 公開日時 : 2020/02/28 11:43
  • 更新日時 : 2020/12/08 08:57

Windows10:PDFファイルの関連付けがMicrosoft Edgeになってしまう

【現象】
Windows10のパソコンにおいて、PDFファイルの関連付けがMicrosoft Edgeになっているため、
ダブルクリックにてPDFファイルを開いた場合にMicrosoft EdgeでPDFファイルが開いてしまう。
また、SkyPDFの環境設定にて再度関連付けを実施してもSkyPDFに関連付けされない。
 
 
win10デスクトップ
 
解決策①~④をお試しください。
解決策でも改善しない場合は、アンインストールおよび新規インストールをご検討ください。
【解決策①】Windowsの既定のアプリを変更する

回答

【SkyPDFよりPDFファイルを開く】※都度回避
・SkyPDFを起動し、メニューバーの[ファイル]→[開く]からPDFファイルを開いてください。
 
【既定のアプリを変更する】※暫定恒久策
 
1. Windows10にて画面左下にあるWindowsボタンをクリックします。
    メニューの中から[設定]をクリックします。
win10_windowsメニュー
 
2. [設定]画面より[アプリ]をクリックします。
 
 
 
3. [システム]画面の左側のメニューより[既定のアプリ]を選択し、右側の画面下部にある
    [ファイルの種類ごとに既定のアプリを選ぶ]を選択します。
win10_既定のアプリ
 
4. [ファイルの種類ごとに既定のアプリを選ぶ]画面の左側より、".pdf(PDFファイル)"を探します。
    ".pdf(PDFファイル)"の右側にある[Microsoft Edge]をクリックし、[アプリを選ぶ]から
 [SkyPDF XXX]を選択します。
win10_既定のアプリ2
 
5. 関連付けが[SkyPDF XXX]となっていることを確認し、設定の画面は閉じます。
    PDFファイルのアイコンがSkyPDFになっていることを確認します。

win10デスクトップ_SkyPDF利用
対象製品
SkyPDF Viewer / Standard / Professional