SKYCOM

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 550
  • 公開日時 : 2020/04/22 10:56
  • 更新日時 : 2022/03/09 14:39

捺印(電子印鑑)時のトラブルの対処法

・捺印(電子印鑑)、ハイブリッド署名時にエラーが発生し、捺印ができない
  例:「ファイルのオープンに失敗しました」
 
・捺印(電子印鑑)、ハイブリッド署名時にフリーズし、捺印ができない
 
 
【回答】
 捺印はシヤチハタが提供している印鑑データ(拡張子 .DSM ファイル)を使用します。
 エラーが発生する要因としては以下が挙げられます。
 A:印鑑データ格納フォルダにセキュリティ設定がされている。
 B:印鑑データファイルが移動されている。
 C:印鑑データファイルへのパスが何らかの要因で変更されている。
 D:過去に設定したパス情報が残っており、新しく追加した印鑑データファイルの情報を読み取れない。

【対処法①】実施後も事象が解消しない場合は【対処法②】【対処法③】をお試しください。
【対処法①】印鑑データの再設定を実施する

回答

事前確認)
 ・自動ログインを設定されている場合は以下の手順の①からご確認ください。
 
 ・自動ログインを設定されていない場合は、
  メニューバーの[ツール]-[捺印]-[捺印]をクリックし、手順⑤よりご確認ください。
 
手順)
 ①メニューバーの[ツール]-[捺印]-[設定]をクリックします。
 
 ②「パソコン決済 for SkyPDF XXXXX 環境設定」画面が表示されますので、
  [自動ログイン]タブにある[自動印鑑選択の一時解除]ボタンをクリックします。
  [OK]ボタンをクリックし、環境設定画面も[OK]ボタンで閉じます。
 
 
 ③メニューバーの[ツール]-[捺印]-[捺印]をクリックします。
 
 ④表示された画面の[設定]-[ログアウト]をクリックします。
 
 ⑤「パソコン決済 for SkyPDF XXXXX ログイン」画面が表示されますので、
  ”印鑑データ指定”の[参照]ボタンより、印鑑データファイルを参照しなおします。
  ”ユーザー名”及び”パスワード”も再設定します。
 
 
 ⑥画面は[OK]で閉じます。
 
 ⑦捺印(もしくはハイブリッド署名)が可能かご確認ください。
 
対象製品
SkyPDF Standard / Professional